タマゴサミンって本当に関節痛・腰痛に効果があるの?

立ったり座ったりする動作にズキッ。寝起きに突然ズキッ。ひどい時には就寝時に起きてしまうほどの痛み。腰痛・関節痛というのは老男若女誰にでも起こり得る症状です。そして、この痛みはとても辛いものですよね。そんな痛みにお悩みの方、タマゴサミンというサプリメントはご存知でしょうか?

 

腰痛・関節痛は何で起きるの?

 

そもそも、腰痛・関節痛はなぜ起きるのでしょう?

 

腰痛の原因は実に様々ですが、一般的に一番多いのは、加齢による脊椎の軟骨の弱体化により起こる「変形性腰椎症」ではないでしょうか。

 

脊椎(いわゆる背骨)の一つ一つの間にある椎間板という軟骨が、背骨にかかる負担を吸収するクッションの働きをしています。この椎間板が加齢等の原因により老化すると軟骨の弾力性が失われ、椎間板が薄くなります。
これにより互いにぶつかりあった軟骨は次第に変形、とがった軟骨は周りの神経を圧迫し腰に慢性的な痛みやだるさをもたらします。

 

また関節痛も、軟骨の衰えが原因で起こる事が多くあります。

 

私たちの体を支える間接部の軟骨は、通常曲げ伸ばしをする時にはクッションの役割を果たし、スムーズな動きをもたらしてくれています。
しかし、加齢などの原因によりその軟骨に含まれるクッション成分が減少し、軟骨が欠けてしまう、すり減ってしまうというトラブルが起こると関節痛を引き起こすのです。
急性のものもあれば、慢性的に痛くなったり良くなったりを繰り返す厄介なものもあります。

 

腰痛も関節痛も、この「軟骨」が重要なキーマンとなっているのです。

 

タマゴサミンが腰痛や関節痛に効く理由は?

 

「タマゴサミン」というサプリメントがなぜ腰痛や関節痛に有効なのでしょうか?

 

それは「タマゴサミン」に含まれるタマゴ由来の新成分「iHA・アイハ」が減少した軟骨のクッション成分・ヒアルロン酸を補いサポートしてくれるからなのです。

 

加齢や筋肉の衰えなど、さまざまな原因によりダメージを受けた軟骨は、本来のクッションの働きをするために必要なクッション成分を作り出す力が弱体化してしまい、なかなか元のように動くことができなくなっていきます。

 

この「iHA」は、ペプチドの一種で、わずか21日間で新たな生命を生み出す「卵」の力に着目し、研究に研究を重ね、ついに黄身タンパクからの抽出に成功したもの。

 

「卵」という小さな生命体は、その殻の中の成分のみでヒヨコを自力で歩くまでの力を育む実に神秘的な驚異のエネルギーを持っています。

 

このエネルギーを存分に備えた「iHA」は、減少したクッション成分をサポートし、さらに生み出してくれるという、腰痛・関節痛にお悩みの方にとても嬉しい新成分なのです。

 

クッション成分を作るのに必要な材料をいくら持っていても、それを作り出す工場がなければなかなか生産には至りません。

 

「補う力」と「作り出す力」がダメージを受けた軟骨にダブルアタックで補うことによりとても有効な効果が生まれるのです。

 

 

 

腰痛・関節痛の改善ならタマゴサミンがおすすめ!

 

もし、あなたが辛い腰痛・関節痛にお悩みなら、「タマゴサミン」がおすすめです。

 

前述の通り、腰痛・関節痛の痛みのメカニズムに合わせ、その原因となる軟骨組織に効果的に効いていく成分「iHA」が含まれているサプリメントだからです。

 

一般的なペプチドに含まれるヒアルロン酸の入ったサプリメントは世に多くありますが、痛みへの軽減効果が現れるまではとても時間がかかります。

 

しかし、「iHA」はすぐに体内でヒアルロン酸を促進、軟骨のクッション成分を作り出していくので効果が現れるのがとても早いのです。

 

腰痛・関節痛は耐え難いもの。できる事なら一刻も早く痛みを軽減させたい方がほとんどだと思います。効き目の早い「タマゴサミン」を一度お試しになることをお勧め致します!